スポンサードリンク

2031年10月16日

兼子ただし「スピードストレッチ」の概要

兼子ただしスピードストレッチ 健康増進 美容効果


今回、新たに紹介させていただく兼子ただし「スピードストレッチ」の概要は、

1.S字カーブを正しく作る

2.S字カーブの効果が100%活かせるストレッチを、正しく実践する

この2点が、重要なポイントになります。

兼子ただしS字.jpg

今回、このポイントを何度もくり返し目で確認し、くり返し実践できるよう、
スピードストレッチのメソッドをDVDに収録しました。

その収録内容の一部をご紹介しますと


柔軟性がアップする!「S字カーブ」の正しい作り方とは…?
S字カーブを作るのはそれほど難しいものではありません。しかし、
間違えたやりかただと、反り腰になり、腰痛を引き起こしてしまいます…


あっという間に前屈ができる、2つのストレッチとは…?
短時間で前屈ができるようになるには、まず、腰が入りやすい状態を作る
ストレッチをするのが効果的です。ここでは、お腹の中を柔らかくして、
前屈をしやすくする2つのストレッチをご紹介します…


こんな効果の薄い前屈をしていませんか…?
実は、闇雲に背中を曲げてグーっと伸ばす前屈は、あまり効果がありません。
グングン伸びる前屈は、股関節がポイント。
ここでは、前屈のわるい例をはじめ、前屈を効率よくやるための準備運動、
<正しい前屈の方法をご説明します…


あっという間に前屈ができる、「ハイハイトレーニング」とは…?
赤ちゃんのハイハイが、効果的なストレッチに!お腹をストレッチしながら、
背筋群、インナーマッスル、大腰筋や横隔膜などを効果的に刺激します。
ハイハイが、なぜ効果的なストレッチになるのか、具体的にご説明します…


あなたは、こんな開脚の間違いをしていませんか…?
「開脚」と言っても、足を開こうとしていては、いつまで経っても柔軟性は
上がりません。実は、ある方向にねじる必要があるのです。
ここでは、効率よく開脚ができるようになるお尻のストレッチから、
具体的な開脚のコツまでをご説明します…


開脚をした時に、前にいきそうでいかない最大の原因とは…?
あなたは開脚をする時、前に倒れようと、グーっと手を伸ばしていませんか?
実は、開脚ができない最大の原因は「手」なのです。
ここでは、楽に開脚ができるようになる、肩甲骨にポイントを置いた、
目からウロコのストレッチをご紹介します…


さらに開脚がしやすくなる、3つのコツとは…?
少しは開脚できるけど、もっと開くようになりたい!
という人向けの3つのコツをご紹介します。
ちょっとした違いが、さらにグングンと柔軟性をアップさせます。
スプリッツ(縦の開脚)の見落としがちなポイントとは…?
縦に足を開くコツは、意外なところにありました。あるポイントを意識することによって、
  足がグッと開き、地面にペッタリとつくようになります。
ここでは、そのポイントを詳しくご説明しています。


知っておきたい!ストレッチの正しい順番とは…?
早く効果を得たいからといって、慌ててストレッチをしようとすると
逆効果になります。ストレッチは、正しい順番を守ることで、
より効果的なものに変わるのです。ここでは、前屈、開脚それぞれの最も
効果的なストレッチの順番をご説明します…


開脚、前屈が上手くいかない人向けのエクササイズとは…?
特にからだが硬く、なかなかストレッチが上手くいかない人のための特別な
エクササイズをご紹介します。このエクササイズは、無理なくからだを
柔らかくし、美しい姿勢を手に入れることができる、
まさに一石二鳥のストレッチです…


まだまだ柔軟性はアップできる!ステップアップメニューを公開!
すでに前屈、開脚はできるんだけど、さらにステップアップしたい!
  という人向けの特別メニューをご紹介します。あるポイントを意識するだけで、
まだまだ柔軟性をアップできることに、きっと驚くはずです…


中級以上の方にオススメの「ブリッジ」とは…?
ブリッジを取り入れたストレッチで、S字カーブが作りやすく、
前屈、開脚も楽にできるようになります。
首を痛めないようにするコツと合わせて、詳しくご説明しています…


なぜ、筋肉を刺激すると、脳の緊張がほぐれるのか…?
本番、試合前などに緊張すると、からだが震えたり、
余計な力が入ってしまいます。これは、脳の緊張がからだに出ている証拠。
この筋肉の緊張をほぐしてあげると、からだだけでなく、
脳までリラックスできる!その具体的な方法をご紹介します…


座った姿勢が、からだを硬くする理由とは…?
60%以上の現代人が、オフィスワークなど、長時間座った姿勢で
過ごしています。実は、座っている時は、首、肩だけでなく、
腰、関節にまで負担が掛かっているのです。
この日常動作の崩れを見直すことが、柔軟性をアップさせる
ポイントになるのです…


ストレッチでメンタルが強くなる理由とは…?
メンタルが強くなると、精神が安定し、本番前でも緊張しないようになります。
  緊張すると、からだが震えたり、余計な力が入ってしまいますが、
ストレッチで解決できるのです。
その目からウロコのメカニズムを詳しくご説明します…


スポーツで、最高のパフォーマンスを発揮するコツとは…?
腰をある状態にすることで、手足がニュートラルになり、
俊敏かつ正確な動きができるようになります。
スポーツパフォーマンスや、ダンスの表現力が見違えるように
向上するコツをご紹介します…


【特典映像】すぐに実践できる、8つのストレッチとは…?
O脚の人のためのストレッチや、腰が痛い人のためのストレッチ、
首がこる人のためのストレッチなど、すぐに実践したくなる8つのストレッチを公開します…


【特典映像】足を上げるだけじゃない!Y字バランスのコツとは…?
片方の足を頭の位置まで上げる「Y字バランス」のコツをご説明します。
足を上げることに気を取られがちですが、美しいポーズのコツは
意外なところにありました…


【特典映像】四十肩、五十肩に悩んでいるなら…
肩を上げるのがつらくても、あきらめないでください。
このストレッチで、肩のポジションを正しい位置にすることで、
あっという間に肩が上がるようになります。


※これらは、DVDに収録されている内容の一部です。
「こんな効果もあったんだ!」からだを柔らかくするだけじゃない、スピードストレッチの魅力とは…?




兼子ただしの“スピード ストレッチ プログラム”【KNK0007】






金利差調整分
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。